中世の薬草♪

個人的に興味のある中世の薬草を、こちらでご紹介します。個人メモかも?

木曜に摘むヤネバンダイソウ

木曜日に摘むベンケイソウ科のヤネバンダイソウは、家畜小屋や物置小屋の屋根に自生する。

ロゼット上の肉質の葉で、夏にピンクの花が咲く。

ドイツ語ではハウスヴルツとかダッハヴルツ(屋根の草)ともいう。

ヤネバンダイソウが屋根の上で花を咲かせると、それはその家で誰かが死ぬ予兆だとも民間では信じられていた。