中世の薬草♪

個人的に興味のある中世の薬草を、こちらでご紹介します。個人メモかも?

セイヨウヤマアイについて

古代から婦人病、特に生理生涯に効くというので、薬用茶として利用されていた。

ただし、生の葉は毒があるので、乾かして用いるようにする。

ヤマアイに含まれている成分サボニンは、赤血球膜内のコレステロールと結合すると細胞膜を破壊してしまう。

口にすると血便や血尿が出るというから、恐ろしい「魔女の薬草」に思われた可能性はある。