中世の薬草♪

個人的に興味のある中世の薬草を、こちらでご紹介します。個人メモかも?

出エジプト記

イスラエル人がエジプトを去ることをかたくなに認めなかったので、ついにエボバの神が立ち上がった。

彼はイスラエル人にそれぞれ自分の家の門柱と鴨居に子羊の血を塗るよう命じた。

それから神は「エジプトを打った」(出エジプト記12章17節)そのとき、この血が目印になって、神の罰は「エジプトにいたイスラエル人の家を過ぎ越した」と旧約聖書に書いてある。

その夜、イスラエル人は種を入れないパンに苦菜を添えて食べ、翌日、約束の地を目指してエジプトを出るのである。

広告を非表示にする