中世の薬草♪

個人的に興味のある中世の薬草を、こちらでご紹介します。個人メモかも?

キクニガナ

日曜日に摘むとされたキク科のキクニガナは、すでに紀元前4世紀のエジプトのパピルス文書に、魔力をもった植物であることが記されているという。

旧約聖書によれば、イスラエル人がモーゼに導かれてエジプトを脱出する前夜、彼らは種なしパンと「苦莱」を食べたという。

この苦菜がなんだったかははっきりしない。

ホースラディッシュヒソップコリアンダー、ニガヨモギ、ニガハッカなどが候補にあがっているが、キクニガナだという説もある。

いずれも苦みや辛みのある薬草である。

広告を非表示にする