中世の薬草♪

個人的に興味のある中世の薬草を、こちらでご紹介します。個人メモかも?

ヤドリギの漿果

漿果は透き通った真珠みたいな粒で、それが細い枝の根元に固まっている様はなんとも一言えず神秘的である。

落葉した木に寄生しているセイヨウヤドリギをドイツで見るのは珍しくない。

別名「魔女のホウキ」という。

よくクリスマスツリーの飾りに使われる。

ヤドリギが飾られたクリスマスツリーの下に立っている女性にはキスしてもいいという習慣が、今もある。

多くの実をつけるので、多産と豊穣のシンボルとして崇められていることに由来するのだろう。

広告を非表示にする