中世の薬草♪

個人的に興味のある中世の薬草を、こちらでご紹介します。個人メモかも?

ハシバミとマリア

グリム童話にこんな話がある。

幼子イエスが昼寝をしている問、母のマリアがイチゴを摘みに森へ出かけた。

すると、草の中から恐ろしいヤマカガシ(蛇)が飛び出した。

急いで逃げたが、後を追ってくる。

そこで、マリアはそばのハシバミの薮にじっと隠れていた。

すると、蛇はいなくなってしまった。

マリアは「このハシバミが私を守ってくれたように、これからもハシバミがずっと人間を守ってくれますように」と言った。

それ以来、ハシバミの緑の枝は、蛇や地面を這うものを除けるお守りになったという。

広告を非表示にする