中世の薬草♪

個人的に興味のある中世の薬草を、こちらでご紹介します。個人メモかも?

星の花

昔の平織はイラクサの茎の繊維で織ったという。

刺は、熱を加えるか、葉を乾燥させればとれる。

エリサがそれを知っていれば少しは薬だったろうに。

これとよく似た話がグリム童話にある。

『六羽の白鳥』である。

白鳥にされた6人の兄たちの呪いを解くために、妹は「シュテルンブルーメ」(星の花)という花でシャツを編むことになっている。

広告を非表示にする