読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中世の薬草♪

個人的に興味のある中世の薬草を、こちらでご紹介します。個人メモかも?

形から連想される効能

ザクロの赤い汁は血を思いおこさせるので、血行障害や止血によいとされてきた。

ザクロのあの粒々の果実は歯を思い起こさせるので、歯痛に効くとも言われてきた。

それを色や形の類似による迷信として笑い飛ばす人もいるかもしれないが、ザクロの花にはたしかに収斂作用があり、止血に効果のあることが今では確かめられている。

最近では、ザクロに含まれるエラグ酸コレステロールを抑制し、女性ホルモンのエストロゲン更年期障害に効くとしきりに言われ、ザクロジュースがよく飲まれるようになった。

ところが、これはすぐに関連いだとわかったそうだ。

研究が進めば、これまでの説も引っくり返ることはある。

ぞれでも、ゴマノハグサは貼り薬としてリンパ腺の腫れの治療に今も使われている。

まさに、自然の不思議である。