読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中世の薬草♪

個人的に興味のある中世の薬草を、こちらでご紹介します。個人メモかも?

ゴマノハグサの根

ゴマノハグサの花はどんよりした茶褐色で根は不快な臭いがし、有毒であるが、豚の疥癬治療の他にリンパ腺の腫れの治療にも使われたという。

ゴマノハグサの根はリンパ節に似たこぶし様の集まりになっている。

それで、そんなふうに連想したのだろうと昔の人々の浅知恵を笑う人もいるかもしれないが、このような連想はまったく根拠がないのだろうか。

実際にその形から効果があるとされている薬草を調べると、そのとおりの効果が実証できるものもあるし、また、心理的な効果もけっして無視できないだろう。

広告を非表示にする