読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中世の薬草♪

個人的に興味のある中世の薬草を、こちらでご紹介します。個人メモかも?

エニシダ

堕胎に効く薬草は多い。

マメ科エニシダもその一つである。

蝶の形に似た点っ黄色な花が満開になると、とてもきれいだが、その枝や葉にはアルカロイドが含まれている。

この毒成分は子宮を強く収縮させるので、陣痛促進剤になると同時に堕胎剤としても用いられた。

堕胎はキリスト教で禁止されていたので、エニシダのような薬草を使って堕胎に力を貸した産婆は教会筋からは脱まれたろうが、やむをえない事情にあった女性にとってはありがたい存在だった。

広告を非表示にする