読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中世の薬草♪

個人的に興味のある中世の薬草を、こちらでご紹介します。個人メモかも?

アサの用途

アサは捨てるところがないほど役に立つ植物である。

古代ローマ博物学プリニウスは、『博物誌』(77年)の中で、ロープを作るのに最も適していると言っている。

アサの繊維は夏服の代表的な布地の材料になる。

実は七味唐がらしやパンのトッピングに使われ、この実の油でワニスや石鹸を作り、ペンキの溶解にも使われる。

アサの皮をはいだあとの茎はオガラといい、孟蘭盆の迎え火や送り火に使う。

火がつきやすいからだろうが、儀式用のタイマだけでなく、皮をはいだオガラまであの世の往来に使われるとは面白い。

広告を非表示にする