読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中世の薬草♪

個人的に興味のある中世の薬草を、こちらでご紹介します。個人メモかも?

ドクニンジン

ヒヨスと同様、ドクニンジンもカルダーノのレシピとロートリンゲンの壺に共通して挙がっているが、こちらの毒は猛毒の最たるものである。

この毒を服用すると身体が硬直し、足のほうから徐々に麻疎か始まり、最後は呼吸困難になって窒息死する。

しかも、死に至るまで意識がはっきりしているというから恐ろしい。

古代ギリシャでは、死刑執行にこの毒を用いたという。

ギリシャの哲人ソクラテスが獄中で仰いだ毒杯はドクニンジンの汁だったと伝えられている。

彼は最後まで意識を失うことがなかったという。

広告を非表示にする