中世の薬草♪

個人的に興味のある中世の薬草を、こちらでご紹介します。個人メモかも?

審問官の質問

アルザス(現フランス)のコルマールに、魔女裁判のときに使った審問官の質問リストが残っているという。

それによると、たとえば「ホウキに塗った軟膏の原料は何か」「空を飛ぶときどんな呪文を唱えたか」という具合である。

そして、その答えは審問官が誘導したという。

ここでは魔女の乗り物はホウキに決まっていたようだ。

追及する審問官は空を飛ぶ道具がなんであったかよりも、軟膏や飲み物を悪魔からもらったり作り方を教えてもらったと自供させることのほうが重要だった。

魔女は悪魔の情婦だと証明し、魔女を抹殺することが審問官の任務だった。

こうして多くの人々が軟膏を用いて空を飛んだということになった。

広告を非表示にする